読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カウントアップ・ダウン

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10...


10,9,8,7,6,5,4,3,2,1...


カウントアップしていくときは、
いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、きゅう、じゅう。


カウントダウンしていくときは、
じゅう、きゅう、はち、なな、ろく、ご、よん、さん、に、いち。


4 と 7 の音が変わっています。


カウントアップのときに4を「よん」、7を「なな」と発音することはあれど、
カウントダウンの時に4「し」、7を「しち」と発することはほぼほぼないでしょう。


各々の数字が点呼を取られて、自分の名前を叫ぶところをイメージすると、
4と7は、両隣に誰が来るかによって、
自分の名前を名乗り分けることになるのでしょう。
とても日本人的な数字だと思いました。